So-net無料ブログ作成

RENDEZ-VOUS(ランデヴーはフランス語だった!) [バイク]

IMG_7477.jpgここ2年くらいバイクでちょっと遠出しようかな?というとき一人で行っていましたが、久しぶりに3台のバイクで束の間のショートツーリングを楽しみました。

一人の時はだいたい混雑を避けて平日に行きますが、ここ数年会っていない幼なじみの友人に声をかけたら「いける!」というので11月23日伊豆、箱根方面へ行くことにしました。しかしその友人が急用でドタキャン(ー_ー)!!残念ですが仕方ありません。

休日に一人で走りに行くのはイマイチかな?などと躊躇していたのですが、もう一人の幼なじみでバイクに乗る友人が、彼の息子と二人、前日から一泊ツーリングで下田(伊豆半島)に泊まっている事を聞いていました。[ひらめき]そうだ、友人とその息子が一緒に走っている光景を見てみたい!そう思い連絡を取り、翌23日10時30分に箱根の十国峠の駐車場で落ち合う約束をしました。  ここから先は、さらにローカルな地名、固有名詞など多いですが、あしからずm(__)m


__.JPG10時30分に落ち合ってランデヴー走行するその前に、空いているワインディングロードを走っておきたかったので、朝6時に家を出ました。

さすがにこの時期の早朝は気温が低くなって来て、走り始めると頬を撫でる風とウェアーを通して伝わってくる冷気が眠気を吹っ飛ばします。

横浜の自宅から一般道で茅ヶ崎の海沿いを走る国道134に出て西に向かい、西湘バイパスの西湘SAでちょっと一息です。休日で天気も良いですからSAには、バイクとライダーがクルマより多く来ていました。

余りのんびりしている時間は無いので、ホットレモンで体を温めたらまた走ります。ルートは真鶴道路、熱海ビーチラインを使い、左手に明るい陽射しに輝く相模湾を眺めつつ、道もまだ空いているので快適なライディングです。

熱海を抜けてから山に上がり、玄岳ー山伏峠(伊豆スカイライン)の尾根道を行きます。所々で左手に相模湾、右手に駿河湾が望めます。山伏峠からは、県道80号を走り修善寺を抜けます。県道80号線は一部、道幅の狭い個所がありますが、交通量が少なく修善寺駅まで確か信号が一つしか無かった様な・・・西伊豆スカイラインの達磨山高原レストハウスでトイレ休憩。ここは、駿河湾越しの富士山がとてもいい眺めです。

IMG_4395.jpg IMG_7371.jpg時間の都合上、ここで引き返します。同じルートで山伏峠まで戻り、そこから伊豆スカイライン北側終点の熱海峠まで気持ちの良いワインディングロードを走ります。途中でパラグライダーと接近遭遇しました。

IMG_7788.jpg熱海峠から十国峠は、目と鼻の先です。駐車場へ入るために右折レーンで停止すると丁度、友人とその息子のバイクが右折して駐車場に入っていく所でした。ドンピシャでランデヴーです。[手(チョキ)]

この記事の冒頭の写真は、手前から友人の、次がその息子の、そして私のバイクです。友人とその息子のバイクは年式と細かい所で違いはありますが、同じK社のヴァーティカルツイン(直立2気筒)エンジンのW650です。因みに私のバイクは、S社のVツイン(V型2気筒)エンジンのVS1400です。

友人とは4か月振りの再会です。息子の方は、小さい頃から何度か会っていて知っているのですが、会うのは4?5年振りになるでしょうか。ちょっと会わない間に少し大人びた顔つきになっていました。

親子で同じ趣味があって、一緒に旅に出る。 いい~ですね!後ろから前を行く二人を眺めながら思いました。

3台で芦ノ湖スカイラインをのんびり走り、湖尻、仙石原、乙女峠(この辺りはかなり混んでました)を経て、御殿場市街の定食屋に入り昼食です。その後、友人とその息子の二人とは東名御殿場インターで別れて、私は寄り道しつつ晩秋の気配が漂う谷あいの道を抜けて、渋滞する国道246を走り家に帰りつきました。

短い日帰りツーリングでしたが、天気が良くて3台のランデヴー走行もあり、かなり楽しめました。(^・^)   koz

 __.JPG __.JPG __.JPG __.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0